勝手にCDデビューしよう!インディーズアーティストに音楽CDの作り方を紹介。CD/DVDジャケット CDラベルの素材や印刷方法など。 itunes
top > 音楽CD(wave)→mp3 iTunesを使用したmp3 ファイル変換方法

mp3無料ファイル変換 ipod iTunes mp3作成方法

ここではitunesを使って、無料でmp3ファイルを作る方法を紹介しています。

アップル社からリリースされているipodの必須アイテムである、音楽ダウンロードや、プレイヤー用に無料で配布されているソフトウェア”iTunes”があることは皆さんよくご存知だと思います。

この”iTunes”には様々な面白い機能があります。

その中に、CDからmp3ファイルを簡単に変換できる機能があることはご存知ですか?

高価なソフトを購入しなくてもネット上からダウンロードできます。

ここでは、”iTunes”利用して、簡単に音楽CDや、自主制作オリジナルCDから、mp3ファイルを作成する方法を紹介します。

まず、ソフトが必要ですので、下記リンク先からソフトを入手します。

ダウンロードには少し時間がかかります。

”iTunes”はこちらから無償でダウンロードできます。

ソフトがダウンロードしインストールできたら、左側プログラムの中からソースのpodcastを選択し、右下の設定ボタンをクリックします。

iTunes起動画面

マーク ”詳細”タブをクリックして”インポート”タブで”インポート方法”のMP3エンコーダを選択します。

mp3エンコーダ

mp3音質やビットレート選択

設定値は好みで選択します。あまりmp3ファイルを高音質にするとブロードバンドでないユーザーや、訪問者は試聴することができない場合もありますので、試聴程度なら標準音質で十分です。

OKをクリックしてから、mp3ファイルに変換したいオリジナルCDや自主制作CDを挿入します。

オリジナルCDはCDDBへ登録されていないのでデフォルトの状態(トラック01)のように表示されます。

itunesで変換したいトラックを選択して右クリックし、選択項目をMP3に変換をクリックします。

iTunesmp3変換方法

インターフェイス中央上部に下のような表示が表れmp3ファイルに変換されていきます。

ipod itunes mp3変換中

MP3ファイル変換済みの保存先を確認する

mp3変換済みのファイルは、通常はマイドキュメント>マイミュージック>iTunesなどのフォルダへ保存されると思いますが、カスタマイズされたPCやソフトの設定によっては保存先が違う場合もあると思いますので、保存先を調べる方法を説明します。

マーク ソースのライブラリで、変換された曲が表示されるので右クリックしてプロパティを開きます。

iTunesを使ってmp3ファイル保存方法

概要で下方を見ると保存されている場所の詳細が確認できます。

iTunesを使ってmp3ファイルを作成する方法

オリジナル曲mp3ファイルをHP上へアップロードする際や、配信サイトへファイルを送ったりする際に必ず必要になりますので是非覚えておいてください。

top >  CD(wave)→mp3 iTunesを使用したmp3 ファイル変換方法

| サイトについて | リンクについて | サイトマップ | 広告掲載| プライバシーポリシー | お問い合わせ |

Copyright © 2003-2014 potman All rights reserved.
Never reproduce or republicate without written permission.0