勝手にCDデビューしよう!インディーズアーティストに音楽CDの作り方を紹介。CD/DVDジャケット CDラベルの素材や印刷方法など。ボイストレーニング
top > ボイストレーニングの高音、高い声発声方法

高い声のボイストレーニング方法

あなたが音楽を通じて人に感動を与えたい、歌で成功したいと思った場合その方法、目的、根拠、またこれからするべきことははなんでしょうか?

楽曲がよければ売れて当然。と思う方もいるかもしれませんが、私はそうではないと思います。

最終的に、それらの音楽を伝えるのは楽器を演奏する人であったり、歌を通じて人の心に曲のイメージを印象付けているボーカリスト(ヴォーカリスト)や演奏者たちなのです。

このサイトを2002年に開設してから、私はいろんなアーティストと知り合うことが出来ました。

成功している音楽家や本当に自分の思いを音楽を通じてひとのこころに 感動を与えたり、ファンになりたくなってしまうアーティスト、ミュージシャンは必ずといって良いほど独特で素晴らしい表現力のある歌声を持っています。

また彼らは理屈ではなく、音楽が好きであるのが当然だし、自然につきあっていけばよい。ということがわかっているし、それは人並み以上の訓練をし、コツをつかみ可能性を信じて歌い続けているからだと思います。

ボイストレーニング方法 ボイストレーニングは信頼できるトレーナーから指導 を受けよう

もしあなたがこれからボーカルレッスンを受けようと思っていたり、既にどこかでボイストレーニングレッスンを受けていてなかなか上達しないなあ、と思っている人がいたら、ここで大事なお話を書いているので、面倒がらずにここから少しだけ文章を読んでみてください。

プロボーカリスト、ボイストレーナー、(ヴォイストレーナー)などと呼ばれている人 のレベルはピンからキリまであります。

もし、あなたがどこかのボイストレーニングに参加しようと思った場合、まず覚えておいて欲しいのは、ボイストレーナーという先生は、特に国で認められるような資格や試験があるわけでは無く、 ほとんどの場合が自称であるということです。

つまり極端な話ですが、もしあなた自身がボイストレーナーになろうと思えば、何も経験が無くても”私は今日からボイストレーナーです。”と名乗れば、今からでも生徒を募集して教えることが出来るし、一人でも生徒がつけばプロのボイストレーナーと名乗ってもうそではありません。

数あるボイスレッスン、ボイストレーニングの中でも、経験豊かなボイストレーナーや、本当に発声理論や指導法を勉強していて、きちんとしたレッスンが受けられるばかりのところではない。という事実は知っておくべきことです。

ボイストレーニングボイストレーニングで大切な高音発声方法

ボイストレーニングの学校やレッスンを決定する前に、是非おすすめしたい本があります。

日本のボイストレーニングの現状など やボーカルレッスンの基本を独自のスタンスで書かれている

です。もちろん私も読みました。ボーカリストになりたい方は必ず読んでください。このページで書いてある大切なメッセージがより詳しく分かります。

いわゆるボイストレーニングといわれているものは、1回レッスン料がいくら (ざっとネットで調べたところ1回/1時間程度で1万円前後)というものが多く、きちんとした理論を学べたり、ステップや段階を踏んで自分のペースで安心して利用できるボイトレは少ないように思います。

こういったボイストレーニングを受ける場合、いい先生や、トレーナーとめぐり合えないと、 最初のうちはもの珍しくてまじめにボイストレーニングを受けていても、”一応お金を払ってきちんとレッスンを受けているから上達しているに違いない”と安心してしまい、間違った高音発声方法でのどを痛めてしまう結果につながってしまいます。

発声法 業界でプロと呼ばれる人たちと、一般の音楽の先生との違い

何事にも精通した先輩や先生、あるいは名人と言われる人は、長年の経験や訓練を積み、その道において上達するコツを知っています。

例えばあなたは、友達や家族に自分の歌を聴いてもらってアドバイスしてもらっているかもしれません。その意見はある程度は当たっているかもしれませんが、それはプロの意見ではありませんし、むしろ間違っているかもしれません。

事実、私が現在育てている女性ボーカリストも、実は私と知り合う前はプロの先生について学んでおり、 過去実績では、大手レコード会社である東芝EMI新人オーディションにおいて優勝は逃してしまったものの決勝最終組まで勝ち進みました。

どんな歌を歌っても、歌声や歌い方を聴いただけで、彼女は、”素人ではないな!”

と思わせるきちんとした滑舌(かつぜつ)や、響きを持っているので上記のオーディション以外でも、過去にワーナーパイオニア主催のカラオケコンテスト女性部門での優勝や、地元新聞社主催の、のどじまん優勝経歴など、プロの指導がなければアマチュア、素人の個人練習だけではここまでは出来ないと思います。

歌を、思いを、心を、歌詞の内容を確実に声で表現し、聴いている人に感動を与えるには微妙なブレスコントロールや、 声のハリやノリ、感情移入が必要であり、一生歌っていくためには、毎日の練習においてものどを痛めないような正しいボイストレーニングを行なっていく必要があります。

声は楽器と違って生物ですから、感情による変化や、その場の雰囲気、体調によってもコントロールされてしまい、 けして単純なものではありません。

本当に感動や、思い、心が伝わったとき、歌は勝手に広がり、歌が一人歩きし、勝手に売れ始めると云います。

私はそのとおりだと思います。

あなたが最高の歌声で歌い、あなたの歌声を大好きになった人が、あなたが歌った音楽をダウンロードしたり買ったりして、あなたの歌に感動し共感することによって、毎日を最高の笑顔で過ごしていることを想像してください。

プロで食べていくという目的以外でも、大事な人に歌をプレゼントしたり、大切な友達の 記念すべき日や結婚式に 一流アーティストしか出来ないような歌い方で一生の思い出を作ってあげたり、あなたが父親や母親になったとき、あなた自身が自分の子供や家族へ歌のレッスンをつけることだって出来るかもしれません。

そういう意味においてもボイストレーニングなどの一時期のプロの指導はけして高価なものではありません。

自分が歌った音楽という媒体で、あなたがもしライブや、コンサートで人の前に立ち歌ったり、作成したCDから、あなたが知り合った見知らぬ人やこれから成長していこうとする人へ関心や感動、つまり誰かになにかを与えられることができたら、たとえ何年かかってもそれはあなたにとってかけがえの無い財産となり、その答えは必ずあなた自身に帰ってくるはずなのです。

トレーニングをきちんとした指導者から受けるということは物事の上達において必要不可欠なものであり、プロ中のプロでも練習はかかしません。特にボイストレーニングは、自分にあった学校 やトレーナーを選ぶことが大事です。 もし音楽を一生の職業にしたいのなら、本物のプロフェッショナルから学ぶのが一番です。

いい先生とめぐり合うためにも、また、信頼できるトレーナーを見抜くためにも、正しい専門的な知識をつけるのが一番先にするべきことです。時間は待ってはくれません。

今すぐ、そのことに取り組むことによって結果的に遠回りをしなくて済むのです。

top>

| サイトについて | リンクについて | サイトマップ | 広告掲載| プライバシーポリシー | お問い合わせ |

Copyright © 2003-2015 potman All rights reserved.
Never reproduce or republicate without written permission.1