勝手にCDデビューしよう!インディーズ、アマチュア音楽家の情報サイト。自宅録音 自作 防音 スタジオ CD ジャケット 作り方 CD販売方法や素材集 音楽的HP オーディション情報 便利ソフトの紹介等。防音室
top > 簡単低価格でできる防音レコーディングスタジオ(録音室)の作り方 > 防音室の防音ドアの作り方
自作防音室の作り方防音室を作ろう 自作防音室の作り方防音材料 防音室の作り方防音室図面 自作防音室防音室作り方 防音方法防音価格 防音防音サイト

防音室の防音ドアの作り方

防音室のドア

防音ドアは、自作のものですが、いらなくなったドア(ないか・・^^;)を流用したり、パネル(ベニア等)を張り合わせたりいろいろ考えられると思います。

ポイントとしては、薄いドアより厚いドア、また軽いものより重いものの方がいいということです。

厚い方が中に防音材や吸音材を多く入れることが出来、効果が大きくなると思います。

また、軽いものより重い方が音を伝えにくいと考えられます。

また、隙間ができやすいところなので、家具の扉やお住まいのドアの収まり方をじっくりみてください。

今回は、戸当たり式にしたのですが、やはり木材のソリがあって、下部のほうに隙間ができてしまいました。

黄色の物体はドアの隙間を調整するためにサイドと下部にはさんでます。

設計上5mmですので、5mm厚のものならなんでもいいです。

防音室のドア

蝶番を取り付けたところ。

取り付けるときのポイントは、1つ前の写真にドアの隙間を調整(位置を決める)板をはさんで、固定してから、ネジを締めます。

扉は何度も開け閉めするので、かなり頑丈に固定しないと、防音ドアの重みで、片方が下がってきて、開け閉めできなくなります。

DIYショップで、大きめのものを選びましょう。  

防音室

なかなかいい雰囲気なのですが、
これらの壁もすべて防音のため、断熱材、ベニア等で隠れてしまいます。

| サイトについて | リンクについて | サイトマップ | 広告掲載|プライバシーポリシー | お問い合わせ |

Copyright © 2012-2017 potman All rights reserved.
Never reproduce or republicate without written permission.0