勝手にCDデビューしよう!インディーズ、アマチュア音楽家の情報サイト。自宅録音 自作 防音 スタジオ CD ジャケット 作り方 CD販売方法や素材集 音楽的HP オーディション情報 便利ソフトの紹介等。防音室
top > 簡単低価格でできる防音レコーディングスタジオ(録音室)の作り方 > 防音室の外壁を作る
自作防音室の作り方防音室を作ろう 自作防音室の作り方防音材料 防音室の作り方防音室図面 自作防音室防音室作り方 防音方法防音価格 防音防音サイト

防音室の外壁を作る

防音室の壁

外側のみ見栄えをよくするため、材料にあらかじめ溝を掘っておき、壁材を差し込めるようにしておきます。

溝ほりには、トリマという電動工具を使います。

騒音がものすごいです。はっきりいって近所迷惑!自宅等で加工をされるかたは、昼間に一気にやりましょう。

DIYショップでしてもらうという手もあります。

トリマは安い物で、5000〜10000円ぐらいで、先端に取り付けるビットが1500円ぐらいからあります。

今回は、10ミリのミゾ用で、1500円でした。また徳用のトリマ ビットセットもあります。

これをきっかけに本格的日曜大工デビュー(笑)する方はまとめて購入するほうがかなりお得です。DIYショップでもかなり安く販売されています。

見栄えをきにしないかたは、ベニアをそのままうちつけるほうが、かなり安上がりにできると思います。トリマは必要ありません。

防音室

壁材を差し込んでいくところです。

真中の細いところがドアです。はっきりいってドアは難しいです。

ドアの細工だけで丸1日かかったかも・・

木は湿度温度によって寸法の狂いが生じます。

今回はドアの隙間をできるだけ少なくするためにスキマ5mmで設計したんですが、もっと広げたほうがいいと思います。思ったより木材はアバウトな材料です。

防音室のドア

| サイトについて | リンクについて | サイトマップ | 広告掲載|プライバシーポリシー | お問い合わせ |

Copyright © 2012-2017 potman All rights reserved.
Never reproduce or republicate without written permission.0